認定看護師になるまでの手順をチェック!

事前準備 1.保健師、助産師、看護師のいずれかの免許を有すること
2.実務研修が通算5年以上あり、うち3年間以上は認定看護分野の実務研修であること
STEP:1 認定看護師教育機関に入学・修了
(6か月以上・615時間以上)
認定看護師教育機関に出願して入学検定をパスしたら、6か月以上(615時間以上)の専門教育課程を受講することになります。授業は通常昼間に行われるので、日勤で働くことはできなくなります。多くの人が休職あるいは長期出張扱いで、通学しています。
STEP:2 認定審査(筆記試験)合格 認定看護師の認定審査は1年に1回、日本看護協会が実施しています。2013年は3月21日に受付を開始し、5月21日に筆記試験が行われました。会場は宮城、東京、愛知、大阪、福岡の5会場です。
STEP:3 専門看護師認定証交付・登録 審査に合格すれば認定料として5万円を振り込み、認定情報を登録すれば認定証が交付されます。認定証の有効期間は交付日から5年です。
取得後 5年ごとに更新
(看護実践と自己研鑽の実績について書類審査)
認定看護師のレベルを保つために認定証の更新制度があります。認定を受けた専門看護師は、認定を受けてから5年ごとに更新審査を受ける必要があります。

シェアする

関連する記事

転職サイトの口コミランキング

おすすめコンテンツ

看護師に人気の病院ランキング
サイト上のアクセス数や滞在時間を元にして、看護師に人気のある病院を都道府県別にランキング形式で紹介しています。
看護師のお給料事情
看護師の平均年収や年収の高い大学病院ランキングなど、看護師のお給料に関わる情報を掲載しています。
キャリアアップにつながる資格
キャリアアップを目指すなら資格の取得がおすすめ。76個の資格を興味のある分野、予算、期間から検索することができます。
看護師の恋愛100人アンケート
彼氏はいる?どこで出会ったの?結婚は?みんなが気になる看護師の恋愛事情を独身の看護師100人にアンケート。その結果を大公開します。