認定看護師の認定試験について

試験用紙

認定試験の内容

認定看護師の認定試験は1年に1回、日本看護協会が実施しています。2013年は3月21日に受付を開始し、5月21日に試験が行われました。

会場は宮城、東京、愛知、大阪、福岡の5会場です。

試験は四肢択一のマークシート方式です。共通科目を含めた各認定看護分野の教育基準カリキュラムから出題され、時間は120分です。

合格率は90%以上とかなり高い値です。これは認定看護師になるための教育機関に入学するための試験があることや、入学しても卒業するのが大変であるため、それらを通過することができれば、必然的に認定試験の合格率が高まるためだと思われます。

決して、認定看護師になるのが簡単であるという意味ではないので注意が必要です。

認定試験まで

教育機関での研修は12月か3月に修了するので、試験までの数ヶ月間は勤務先の病院に戻って、勤務を続けながら試験勉強をすることになります。

実はこれがかなり大変だといわれ、病院での通常業務を続けながら勉強することに苦労したというひとは多くいます。残業時間や深夜勤務が多い人は特に苦労が多かったようです。

仕事と勉強を両立するためには、周囲のひとに配慮してもらうことはもちろんのこと、要虜よく時間管理をすることが必要になってきます。

試験当日は同窓会?

試験は全国4会場で一斉に行うので、全国に散らばっていた学生時代の仲間と再会をはたすこともしばしばです。仲のいい友人から、卒業以来会っていなかった友人までいろいろなひとに出会えます。

そんなこともあって、試験当日の会場はちょっとした同窓会のような場になります。緊張感の中にも懐かしさもあって、会場は独特の空気に包まれます。

試験の後は一緒に食事なんていうのもありですね。そんな楽しみもあるのが認定試験なのです。

シェアする

関連する記事

転職サイトの口コミランキング

おすすめコンテンツ

看護師に人気の病院ランキング
サイト上のアクセス数や滞在時間を元にして、看護師に人気のある病院を都道府県別にランキング形式で紹介しています。
看護師のお給料事情
看護師の平均年収や年収の高い大学病院ランキングなど、看護師のお給料に関わる情報を掲載しています。
キャリアアップにつながる資格
キャリアアップを目指すなら資格の取得がおすすめ。76個の資格を興味のある分野、予算、期間から検索することができます。
看護師の恋愛100人アンケート
彼氏はいる?どこで出会ったの?結婚は?みんなが気になる看護師の恋愛事情を独身の看護師100人にアンケート。その結果を大公開します。