認定看護師の仕事内容

慢性呼吸器疾患看護認定看護師の役割と仕事内容

慢性呼吸器疾患看護認定看護師の役割 慢性呼吸器疾患とは慢性閉塞性肺疾患(COPD)や間質性肺炎、気管支喘息、肺炎などの疾患の総称ですが、その中でもCOPDの患者は年々増加しており、40歳以上の人口の8.6%、約530万人...…続きを読む

慢性心不全看護認定看護師の役割と仕事内容

認定心理士の資格をもつ看護師

慢性心不全看護認定看護師の役割 慢性心不全は増悪と寛解を繰り返す特徴があり、安定期、増悪期、終末期の各病期に応じた生活調整およびセルフケア支援が大切となります。 慢性心不全看護認定看護師の役割は慢性心不全患者の心不全憎悪...…続きを読む

手術看護認定看護師の仕事内容と役割とは

手術看護認定看護師の役割 手術医療は技術の進歩により高度化が進んでいます。一方で手術を受ける患者の手術に対する不安や恐怖は変わっておらず、看護師は患者の立場に立った看護の実践が求められます。 手術看護認定看護師の役割はそ...…続きを読む

糖尿病認定看護師にはどんな役割と仕事があるのか

糖尿病認定看護師の役割 糖尿病は様々な合併症を引き起こす可能性があるため、患者が健康的で人間らしい生活を送れるようにするためには継続的な支援をする必要があります。 糖尿病認定看護師の役割は生活習慣や食事に関する療養支援を...…続きを読む

集中ケア認定看護師にはどんな役割と仕事があるのか

フットケアをする看護師と患者

集中ケア認定看護師の役割 医療の高度化・複雑化に伴って、看護の現場でも専門的なスキルを必要とする業務は増えています。 集中ケアの領域では重症患者の集中ケアを実践するスペシャリストの必要性が高まり、その中で誕生したのが集中...…続きを読む

新生児集中ケア認定看護師にはどんな役割と仕事があるのか

新生児集中ケア認定看護師の役割 NICU(新生児集中治療室)では、未熟児や先天性の病気をもった重症新生児に対する重症化の予防や発育促進のためのケアが不可欠です。 ハイリスク新生児の急性期のケアは小さなミスが幼い命を脅かす...…続きを読む

がん化学療法看護認定看護師にはどんな役割と仕事があるのか

フットケアをする看護師と患者

がん化学療法看護認定看護師の役割 がん化学療法は1990年代に多くの抗がん剤が登場し、治癒率は大きく改善するようになりました。特に2000年以降は分子標的療法が導入され、今まで以上に治癒率が高まることが期待されています。...…続きを読む

がん放射線療法看護認定看護師の役割と実際の仕事内容を紹介

認定心理士の資格をもつ看護師

がん放射線療法看護認定看護師の役割 近年、機器や技術が急速に進歩により治療成績が向上したことで、がんの治療法に放射線療法を選択する患者が増えています。 しかし、他の治療法に比べると放射線療法に対する理解は十分とはいえず、...…続きを読む

不妊症看護認定看護師の役割と実際の仕事内容を紹介

不妊症看護認定看護師の役割 医療技術の進歩によって不妊治療を受けるカップルは年々増加しています。不妊の原因や治療を受けたい理由もカップルによって異なり、出産の高齢化や不妊治療の長期化と相まって、不妊治療の現場は高度化、複...…続きを読む

訪問看護認定看護師の役割と実際の仕事内容を紹介

タクティールケアをする看護師

訪問看護認定看護師の役割 厚生労働省が在宅医療を推進し、急性期病院の在院期間が短縮化している現在、訪問看護のニーズは年々増加しています。対象となる患者も多様化しており、医療機器を装着した状態での在宅移行や、終末期、独居、...…続きを読む

乳がん看護認定看護師の役割と実際の仕事内容を紹介

乳がん看護認定看護師の役割 乳がん患者は年々増加しており、日本国内で6万人を超えるといわれています。医療技術の進歩によって治療方法の選択肢は増えているものの、治療期間が長期化する傾向にあります。 また、乳がんの患者は乳が...…続きを読む

認知症看護認定看護師の仕事と役割を解説

認知症看護認定看護師の役割 現在、日本では高齢化の進展を背景に、認知症患者の数は年々増加しています。2010年時点で251万人いる認知症の患者は、25年後の2035年には約445万人と1.8倍に増えることが予想されていま...…続きを読む

がん性疼痛看護認定看護師の仕事と役割を解説

排泄の手伝いをする看護師

がん性疼痛看護認定看護師の役割 日本では2人に1人ががんに罹患し、3人に1人ががんで死亡するといわれています。一方で、5年生存率は延びており、がんの治療を受けながら生活しているひとの数は増えています。 がんの治療の過程で...…続きを読む

透析看護認定看護師の仕事と役割を解説

認定心理士の資格をもつ看護師

透析看護認定看護師の役割 日本国内で透析を行っている患者は30万人を超えています。(2011年12月末現在)糖尿病性腎症が原疾患の半数近くであることや、高齢化が進んでいることから、安全性の高い透析環境を提供することはもち...…続きを読む

脳卒中リハビリテーション看護認定看護師の仕事と役割を解説

脳卒中リハビリテーション看護認定看護師の役割 脳卒中は日本人の死因第4位で、寝たきりになる原因の第1位です。 高齢化の進展に伴い、今後も脳卒中患者数の増加が予測される中で、脳卒中に関する専門的な知識と技術をもった看護師へ...…続きを読む

小児救急看護認定看護師の役割と仕事内容は?

小児救急看護認定看護師の役割 小児救急看護は、2004年11月に分野特定された、認定看護領域の中でも比較的新しい領域です。 小児救急看護認定看護師の役割は、救急外来を訪れる子どもへの看護をはじめとし、家族が安心して子ども...…続きを読む

摂食・嚥下障害看護認定看護師の役割と仕事内容は?

排泄の手伝いをする看護師

摂食・嚥下障害看護認定看護師の役割 食事介助は看護師であれば誰でも経験したことがあるものですが、摂食・嚥下障害患者にたいする食事介助が一般的な患者と異なっているのは、食事に必要な機能の障害によって「誤嚥のリスク」が存在す...…続きを読む

緩和ケア認定看護師の役割と仕事内容は?

緩和ケア認定看護師の役割 生命を脅かす疾患をもつ患者は痛みや呼吸困難、倦怠感などの苦痛が伴います。 緩和ケア認定看護師は患者やその家族に対して、早期に身体的、心理的側面から対処し、QOL(人間らしく満足した生活を送れてい...…続きを読む

救急看護認定看護師の役割と仕事内容

救急看護認定看護師の役割 救急外来で患者の病態に応じて迅速な救命技術を提供するほか、心理的な不安を感じている患者や家族への早期ケアや院内トリアージを実施する役割があります。 災害時には状況に救急医療に従事する救急隊員や看...…続きを読む

感染管理認定看護師の役割と仕事内容

感染管理認定看護師の役割 感染管理のエビデンスを理解したうえで、適切な感染予防策・感染発生後の対策を進めます。 主な役割は①疫学の知識に基づく院内感染サーベイランスの実践、②ケア改善に向けた感染防止技術の導入(サーベイラ...…続きを読む

皮膚・排泄ケア認定看護師の役割と仕事内容

排泄の手伝いをする看護師

皮膚・排泄ケア認定看護師の役割 ストーマ造設患者や排泄障害のある患者の病態を理解し、それぞれの患者に適した排泄管理や生活面での支援をします。皮膚・排泄ケアは栄養状態とも密接な関係にあるため、患者の栄養管理も重要な役割です...…続きを読む

転職サイトの口コミランキング

おすすめコンテンツ

看護師に人気の病院ランキング
サイト上のアクセス数や滞在時間を元にして、看護師に人気のある病院を都道府県別にランキング形式で紹介しています。
看護師のお給料事情
看護師の平均年収や年収の高い大学病院ランキングなど、看護師のお給料に関わる情報を掲載しています。
キャリアアップにつながる資格
キャリアアップを目指すなら資格の取得がおすすめ。76個の資格を興味のある分野、予算、期間から検索することができます。
看護師の恋愛100人アンケート
彼氏はいる?どこで出会ったの?結婚は?みんなが気になる看護師の恋愛事情を独身の看護師100人にアンケート。その結果を大公開します。