母性看護専門看護師の仕事と役割を紹介

患者の相談にのる看護師

母性看護専門看護師の役割

女性が妊娠・分娩・出産の過程で起こる生理的・身体的変化は非常に大きいものです。また社会的な役割や家族内の役割も短期間に大きく変化します。

こうした状況にある女性に対して、精神的・身体的な側面からサポートするのが母性看護専門看護師の役割です。

特に最近では高齢出産の増加により、出産のリスクが高い女性が増えており、そうした女性に対するケアは重要な役割の一つとなっています。

また、出産前だけでなく、出産後の育児のサポートも欠かせません。一人で育児を抱え込んでしまうことで育児ノイローゼになり、幼い子どもに対する虐待や暴力が増加しています。

日本では出産後の女性を支える仕組みは十分とはいえず、これからさらに改善・発展させていく必要があります。

その中心となって病院内外で活動していくことが母性看護専門看護師に求められています。

母性看護専門看護師の仕事内容

母性看護専門看護師の仕事は主に周産期の女性が抱える身体的・精神的な問題に対して、病院内のスタッフと連携しながら適切にケアすることです。

自ら周産期の女性の相談にのることもありますが、医師や小児看護の看護師、小児救急看護認定看護師などの調整役を担うことも多くあります。

その他にも、地域の活動として妊婦の健康に関するセミナーや講演をしたり、出産後の女性に対して育児の不安やトラブルを解消するためのイベントを開催したりもします。最近では不妊症に悩む女性に対する相談外来を開設し、心と身体の相談にあたることも増えています。

また、周産期の女性に直接向き合って相談に応じている経験を活かし、母性看護の発展に関わるような実践的な研究を行うことも母性看護専門看護師としての重要な仕事の1つとなっています。

シェアする

関連する記事

転職サイトの口コミランキング

おすすめコンテンツ

看護師に人気の病院ランキング
サイト上のアクセス数や滞在時間を元にして、看護師に人気のある病院を都道府県別にランキング形式で紹介しています。
看護師のお給料事情
看護師の平均年収や年収の高い大学病院ランキングなど、看護師のお給料に関わる情報を掲載しています。
キャリアアップにつながる資格
キャリアアップを目指すなら資格の取得がおすすめ。76個の資格を興味のある分野、予算、期間から検索することができます。
看護師の恋愛100人アンケート
彼氏はいる?どこで出会ったの?結婚は?みんなが気になる看護師の恋愛事情を独身の看護師100人にアンケート。その結果を大公開します。