専門看護師とは

考える女性

専門看護師とは

専門看護師とは、日本看護協会の専門看護師認定資格に合格した、ある特定の専門看護分野において卓越した看護実践能力を有すると認められた看護師のことです。

現在の専門分野は、がん看護、精神看護、老人看護、地域看護、母性看護、慢性疾患看護、小児看護、急性・重傷者看護、感染症看護、家族支援、在宅看護の11分野です。

複雑な看護問題を抱える個人やその家族に対して高い水準の看護ケアを提供し、看護に関わる知識や技術の向上に貢献することが目的です。

専門看護師の役割

日本看護協会では専門看護師の役割について下記のように定めています。

  1. 個人、家族及び集団に対して卓越した看護を実践する。(実践)
  2. 看護者を含むケア提供者に対しコンサルテーションを行う。(相談)
  3. 必要なケアが円滑に行われるために、保健医療福祉に携わる人々の間のコーディネーションを行う。(調整)
  4. 個人、家族及び集団の権利を守るために、倫理的な問題や葛藤の解決をはかる。(倫理調整)
  5. 看護者に対しケアを向上させるため教育的役割を果たす。(教育)
  6. 専門知識及び技術の向上並びに開発をはかるために実践の場における研究活動を行う。(研究)

専門看護師になるには

専門看護師になるためには保健師、助産師、看護師のいずれかの免許があることが大前提となります。

その上で、実務経験が通算5年以上で、そのうち通算3年以上は取得を希望する専門看護分野での経験が必要です。

その上で看護系大学院の修士課程(2年間)に入学し、日本看護系大学協会専門看護師教育課程基準で定める26単位または38単位を取得します。

無事に修了することができれば、日本看護協会が1年に一度行っている認定審査(書類審査と筆記試験)を受けます。審査に合格し、登録手続きが完了すれば、専門看護師として認定してもらうことができます。資格の有効期間は5年です。
>>詳細

シェアする

関連する記事

転職サイトの口コミランキング

おすすめコンテンツ

看護師に人気の病院ランキング
サイト上のアクセス数や滞在時間を元にして、看護師に人気のある病院を都道府県別にランキング形式で紹介しています。
看護師のお給料事情
看護師の平均年収や年収の高い大学病院ランキングなど、看護師のお給料に関わる情報を掲載しています。
キャリアアップにつながる資格
キャリアアップを目指すなら資格の取得がおすすめ。76個の資格を興味のある分野、予算、期間から検索することができます。
看護師の恋愛100人アンケート
彼氏はいる?どこで出会ったの?結婚は?みんなが気になる看護師の恋愛事情を独身の看護師100人にアンケート。その結果を大公開します。