グリーフケア・アドバイザー

資格のデータ

費用の目安 31,000円
取得期間 1日(2級)
合格率 100%
難易度 低い
認定者数

グリーフケア・アドバイザーとは

グリーフケアアドバイザーの看護師

グリーフは悲嘆(深い悲しみや苦悩)を意味する言葉です。日常生活の中で起こるさまざまな苦しみや悲しみ、大切な人との死別などをきっかけに心や身体が不安定になり、前向きに生きることが困難な状態になってしまった人々に寄り添いながら援助していくことをグリーフケアといいます。

グリーフケアアドバイザーはグリーフケアに関する正しい知識とアプローチ方法を習得したスペシャリストのことで、一般社団法人日本グリーフケア協会が認定している民間資格です。

資格保有者の多くは葬儀関係者や寺院関係者といわれていますが、最近では人の死に直面する機会が多い現場で働く看護師や介護職関連従事者の受講人数も増加傾向にあります。

グリーフケア・アドバイザーの主な仕事は、人の死を目の当たりにしたことで精神的不安を抱えた人々に寄り添い、その悲しみやショックを癒していくお手伝いをすることです。

突然の死や身内など親しい間柄の人を失った時、その現実を受け入れることができず、深い悲しみを感じる方が多く存在します。認定者は、そのような悲しみの中にいる人に手を差し伸べ、その世界から救い出すという大切な役割を担っています。

看護師が資格を取得するメリット

1.患者や家族の心のケアに活かせる

看護師は患者だけでなく家族との関わりを持つ機会が多い職業です。この資格を取得することで、大切な人を亡くした家族に寄り添い、正しい知識と適切な対応で立ち直る手助けをすることができます。

2.看護の仕事以外でも活用できる場面は多い

核家族化が進んでいるといわれる現代社会において、近しい人を亡くしても誰にも寄りかかることができず一人で悲しみを抱え込まなくてはならない人が増えています。看護の仕事以外でも、人の死に関わることがある仕事では活用できる場面は多くあります。

グリーフケア・アドバイザーになるには

■1. 認定講座
日程:年2回/3月、8~9月
申し込み方法:HPの申し込みフォームから申し込み、受験料を支払ったうえで、申請書一式を返送
受験料:25,000円
・協会登録料:1,000円
会場:東京
※テストはないため、講座への参加することで認定資格を得ることができる

■2. 認定
認定料:5,000円

■3. 更新
なし

受験資格

学会への加入の必要性 認定時に同学会の会員であること
臨床経験 不要
学会・講習会への参加 認定講座に参加
その他の受験資格 18歳以上

問い合わせ先

  • 一般社団法人 日本グリーフケア協会
  • TEL:042-467-6650
  • FAX:-
  • MAIL:-
  • HP:http://www.grief-care.org/

その他のキャリアアップ資格

転職サイトの口コミランキング

おすすめコンテンツ

看護師に人気の病院ランキング
サイト上のアクセス数や滞在時間を元にして、看護師に人気のある病院を都道府県別にランキング形式で紹介しています。
看護師のお給料事情
看護師の平均年収や年収の高い大学病院ランキングなど、看護師のお給料に関わる情報を掲載しています。
キャリアアップにつながる資格
キャリアアップを目指すなら資格の取得がおすすめ。76個の資格を興味のある分野、予算、期間から検索することができます。
看護師の恋愛100人アンケート
彼氏はいる?どこで出会ったの?結婚は?みんなが気になる看護師の恋愛事情を独身の看護師100人にアンケート。その結果を大公開します。