禁煙支援士

資格のデータ

費用の目安 5,000円
取得期間 1日(初級)
合格率 非公開
難易度 低い
認定者数

禁煙支援士とは

喫煙する患者にレッドカードを出す看護師

飲食店や公共施設での禁煙・分煙化など、禁煙を推進する取り組みが進められていることから、禁煙を始める人も少なくありません。しかし、煙草には強い依存性があるため、やめることは容易ではなく、禁煙外来や専門のクリニックを受診する人が増えています。

禁煙支援士は、禁煙しようとしている人たちをサポートする専門家です。禁煙に携わるひとのスキルレベルを確認すること、および、第三者に対してその人の知識や指導レベルの度合いを客観的に示す事ができるようにすることを目的に2008年から認定が開始されました。

資格の取得を通じて、質の高い禁煙支援を実施するための科学的な仕組みや心の動きなどに関する知識を習得することができます。

看護師が資格を取得するメリット

1.看護の現場で活かせる

治療や手術のために禁煙が必要な患者は大勢います。専門知識を身につけることで、患者が禁煙を達成できるようサポートするだけでなく、その後の健康も維持できるようトータル的に支援することができます。

2.需要が高まる資格

禁煙を推進している世の中のニーズにあわせ、禁煙外来や禁煙専門のクリニックが増えてきていることから、この資格を取得した看護師の需要は今後さらに高まっていくものと思われます。また、禁煙に取り組む企業も増えてきているため、産業看護師にもおすすめの資格です。

禁煙支援士になるには

■1. 講習会・認定試験
日程:不定期で実施
申し込み期間:随時受付
申し込み方法:公式サイトから申請書をダウンロードし、申請書類を添付してメールで申し込み
受講料:無料
会場:全国各地
試験内容:筆記試験(講習会と同日に実施)

■2. 認定申請
実績レポートを提出
※初級は申請のみ(レポート不要)

■3. 認定
認定料:5000円

■4. 更新
5年おきに更新手続きが必要
※更新料:5,000円
※認定期間中に総会や講習会に参加

受験資格

学会への加入の必要性 認定の時点で日本禁煙科学会の会員であること
臨床経験 不要
学会・講習会への参加 日本禁煙科学会学術総会、講習会に参加し、参加点数を中級は5点、初級は2点を取得していること
その他の受験資格 不要

問い合わせ先

  • 日本禁煙科学会
  • TEL:048-722-5016
  • FAX:048-722-5016
  • MAIL:info@jascs.jp
  • HP:http://www.jascs.jp/

資格を収入アップにつなげるコツ

禁煙支援士の資格を取得することでキャリアアップにつながります。しかし、それを金銭面で評価してもらえるかどうかは病院によって異なります。資格取得手当や資格手当などの金額が病院によって2〜5倍以上異なることも普通にあります。

せっかく取得した資格を収入アップにつなげられるようにするためには、看護師の資格取得に積極的な病院や正当に評価してくれる病院に転職するというのも一つの手です。自分でそういう病院を探すのは大変なので、資格を取ろうと考えている看護師に人気のある「看護roo」のような無料の転職サイトを利用するのが早道です。資格を収入アップにつなげたいと考えている方はまずは登録して、専門のコンサルタントに相談してみるのがおすすめです。

看護師求人

9月は好条件の求人が充実!

9月は多くの病院や施設で求人の募集をかけるので、好条件の人気病院の求人が数多く集まります。好条件の求人はどんどん決まってしまうので、少しでも転職を考えている人は今から動くようにしましょう。オススメの求人サイトは看護師に人気の求人サイトの口コミランキングをどうぞ。

その他のキャリアアップ資格

転職サイトの口コミランキング

おすすめコンテンツ

看護師に人気の病院ランキング
サイト上のアクセス数や滞在時間を元にして、看護師に人気のある病院を都道府県別にランキング形式で紹介しています。
看護師のお給料事情
看護師の平均年収や年収の高い大学病院ランキングなど、看護師のお給料に関わる情報を掲載しています。
キャリアアップにつながる資格
キャリアアップを目指すなら資格の取得がおすすめ。76個の資格を興味のある分野、予算、期間から検索することができます。
看護師の恋愛100人アンケート
彼氏はいる?どこで出会ったの?結婚は?みんなが気になる看護師の恋愛事情を独身の看護師100人にアンケート。その結果を大公開します。