笑い療法士

資格のデータ

費用の目安 22,000円
取得期間 半年程度
合格率 非公開だが推定10%以下
難易度 高い
認定者数 735名(2014年)

笑い療法士とは

笑い療法士の女性

笑い療法士とは、笑いをひき出すことで自己免疫力を高めたり、病気の予防につなげていくためのサポートをする人のことをいいます。「身体と心を共に癒し、そこにいるだけでほっとして元気になる」「落ち着いた環境の中でその人らしい生き方を取り戻せば、生きる力がわいてくる」という理念をもとに創設された資格で、一般社団法人癒しの環境研究会が認定を行っています。

2014年時点での資格保有者は735名で、医師や看護師をはじめ、介護関連職員・会社員・主婦など19歳から80歳以上の幅広い人々が認定を受け、医療現場や福祉施設等さまざまな場所で活躍しています。

ストレス社会といわれる現代において悩みを抱えている人、病気に対する不安を抱える患者などさまざまな理由から笑うことが難しい状況にある人が多く存在しています。そのような人々の一人ひとりと向き合い、ゆっくり時間をかけて心を通わせ、一緒にいるだけで安らぎを与えることができる存在である笑い療法士は、今後のさらなる活躍に期待が高まりつつある資格です。

笑い療法士の主な仕事は、相手に安心感を与え、笑いを通じて自己免疫力を高めていく手助けをすることです。相手を笑わせるのではなく、一緒にいるだけで自然と笑顔になってしまうような存在になることが重要です。また、ただ単に手を差し伸べるのではなく、その人自身の生きる力をひき出すことも大切な役割とされています。

看護師が資格を取得するメリット

1.医療の現場で役立つ

笑いの力は非常に注目されており、笑うことで自己治癒力が高まることが科学的にも明らかになりつつあります。看護師が取得することで、重い病気を抱えた患者さんや精神的に落ち込んでしまっている患者さんの心の支えになるだけでなく、治療に貢献することができるのは非常に大きな価値があります。

2.幅広い職場で活躍できる資格

笑い療法士の資格は病院や福祉施設で活躍している人が多いですが、それ以外にも、介護施設、学校、一般企業などの幅広い職場で活躍することのできる資格です。災害時には、避難所生活を強いられて、楽しみや喜びを見出せなくなっている人たちのもとに訪問し、笑いをきっかけに笑顔になってもらい、希望を持ってもらうような活動をすることもあります。

笑い療法士になるには

■1. 書類審査
申し込み期間:4月〜6月
申し込み方法:ホームページ上にある申請書類を印刷し、必要事項を記入の上、郵送にて応募。
書類審査料:2,000円
結果発表:6月末ごろ
審査基準:熱意と癒しの環境研究会が求める笑いに対する理解が主に問われる。

■2. 講習会
日程:2015年8月(2日間)
受講料:25,000円
会場:東京

■3. 課題研修
約2ヶ月間の課題研修の実践とフォローアップ論文の提出

■4. 認定
11月ごろに開催される認定者発表・授与式に参加することで認定
認定料:10,000 円(認定料、認定証、記念品を含む)

■5. 更新
なし

受験資格

学会への加入の必要性 不要
臨床経験 不要
学会・講習会への参加 講習会の受講、課題研修
その他の受験資格 不要

問い合わせ先

  • 一般社団法人 癒しの環境研究会
  • TEL:03-6805-9921
  • FAX:03-6805-9926
  • MAIL:-
  • HP:http://www.jshe.gr.jp/

その他のキャリアアップ資格

転職サイトの口コミランキング

おすすめコンテンツ

看護師に人気の病院ランキング
サイト上のアクセス数や滞在時間を元にして、看護師に人気のある病院を都道府県別にランキング形式で紹介しています。
看護師のお給料事情
看護師の平均年収や年収の高い大学病院ランキングなど、看護師のお給料に関わる情報を掲載しています。
キャリアアップにつながる資格
キャリアアップを目指すなら資格の取得がおすすめ。76個の資格を興味のある分野、予算、期間から検索することができます。
看護師の恋愛100人アンケート
彼氏はいる?どこで出会ったの?結婚は?みんなが気になる看護師の恋愛事情を独身の看護師100人にアンケート。その結果を大公開します。