精神対話士

資格のデータ

費用の目安 約200,000円
取得期間 約半年
合格率 15%程度
難易度 高い
認定者数

精神対話士とは

面談する看護師

精神対話士は生きる気力を無くしかけているひとや、精神的に病んでいるひとに対して、対話によって前向きな気持ちを引き出してあげるための専門資格です。臨床心理士と似ていますが、臨床心理士が人間心理という広い側面から、サポートするのに対し、精神対話士は「対話」に特化してサポートします。

看護師が精神対話士の資格を取得するメリット

看護師が精神対話士の資格を取得するメリットは、精神科に勤務している看護師がより専門的なスキルを身につけることができる点にあります。

看護師の資格を取得する過程でメンタルケアについては学校で勉強するかもしれませんが、どうしても内容が浅くなってしまうため、精神科に勤務したときには活かせる知識やスキルが十分とはいえません。自分の力不足を感じて、悩んでしまう場面も多くあるはずです。

精神対話士は「話を聴くことのプロフェッショナル」であり、メンタルケアの専門的なスキルを身につける事ができます。

「精神的な悩みを抱える患者さんとどう接すればいいのか分からない。」「上手に話を聞いてあげることができない」といった悩みを抱える看護師にはもってこいの資格といえるでしょう。

病棟で勤務する看護師にもメリットがある

看護師が精神対話士の資格を取得するメリットがあるのは精神科に勤務する看護師だけではありません。精神的な悩みを抱える患者さんはなにも精神科だけにいるわけではないからです。

例えば、病気やケガで入院している患者さんは精神的にも多大なストレスを抱えています。そうした患者さんの精神的なケアは非常に難しく、対応に苦慮する看護師は多くいます。

看護師が精神対話士の資格を取得することで、精神的なストレスを抱えた患者さんに上手に接することができるようになるはずです。

患者さんだけでなく、その家族や同僚の看護師の話を聞いてあげることで、彼らがもつストレスや悩みを軽減させてあげることもできます。

このように精神対話士の資格は病院、特に病棟で勤務する看護師にはメリットの多い資格です。患者さんがいる限り、どの病院でも活かす事ができる資格なのです。

産業看護師のキャリアアップにもつながる

企業で勤務する看護師の仕事は社員の健康管理ですが、社員のメンタルケアも重要な役割です。

労働環境や人間関係などで悩む会社員は年々増加しており、うつ病を発症するひとが増えているからです。

精神対話士は「話を聴くことのプロフェッショナル」です。資格を取得する事で、産業看護師としての専門性を高めることができます。

これから産業看護師を目指す人も、すでに産業看護師のひとも精神対話士の資格をもっていることでどんな企業でも重宝される人材になることができるでしょう。

精神対話士とは?
精神対話士は「話を聴くことのプロフェッショナル」を育成することを目的に財団法人メンタルケア協会が確立した資格です。薬の処方などの医療処置や、心理査定、精神療法などを行わず、「対話を通して患者の精神的な支援をする」ことが特徴です。

精神対話士になるには

■1. 養成講座(基礎課程)
申し込み方法:HP、ファクス、郵送いずれかの方法で資料を請求し、申込用紙に必要事項を記入して郵送する
受験料:133,700円
講座数:5日間(全15講座)
受講地:札幌会場、仙台会場、東京会場(春期)、東京会場(秋期)、福井会場、名古屋会場、大阪会場(春期)、大阪会場(秋期)、広島会場、福岡会場
修了要件:15講座のうち10講座以上出席していること/レポートに合格すること

■2. 養成講座(実践課程)
受講資格:基礎課程を合格していること
申し込み方法:HP、ファクス、郵送いずれかの方法で資料を請求し、申込用紙に必要事項を記入して郵送する
受験料:61,700円
講座数:3日間(講義とロールプレイによる全7講座)
受講地:札幌会場、仙台会場、東京会場(春期)、東京会場(秋期)、福井会場、名古屋会場、大阪会場(春期)、大阪会場(秋期)、広島会場、福岡会場
修了要件:7講座のうち5講座以上出席していること/レポートに合格すること

■3. 認定試験
※財団法人メンタルケア協会の主催する派遣業務への参加希望者が対象
受験料:無料
受講地:札幌会場、仙台会場、東京会場(春期)、東京会場(秋期)、福井会場、名古屋会場、大阪会場(春期)、大阪会場(秋期)、広島会場、福岡会場
試験内容:集団面接(10名前後)、個人面接
※2回にわたる面接試験と基礎課程と実践課程の受講の際に提出するレポートによって審査されます。

■4. 認定
・財団法人メンタルケア協会と業務委託契約を結んだ後に「精神対話士資格証」が交付される

■5. 更新
※精神対話士には定期的に研修を実施します。
※精神対話士資格は5年おきに更新手続きが必要手続きが必要となります。

受験資格

学会への加入の必要性 不要
臨床経験 不要
学会・講習会への参加 養成講座のうち、基礎課程と実践課程の両方を受講・修了していること
その他の受験資格 不要

問い合わせ先

  • 一般財団法人 メンタルケア協会
  • TEL:03-3405-7270(代表)、03-3405-7282(資料請求専用)
  • FAX:03-3405-8580
  • MAIL:mca@mental-care.jp
  • HP:http://www.mental-care.jp/

その他のキャリアアップ資格

転職サイトの口コミランキング

おすすめコンテンツ

看護師に人気の病院ランキング
サイト上のアクセス数や滞在時間を元にして、看護師に人気のある病院を都道府県別にランキング形式で紹介しています。
看護師のお給料事情
看護師の平均年収や年収の高い大学病院ランキングなど、看護師のお給料に関わる情報を掲載しています。
キャリアアップにつながる資格
キャリアアップを目指すなら資格の取得がおすすめ。76個の資格を興味のある分野、予算、期間から検索することができます。
看護師の恋愛100人アンケート
彼氏はいる?どこで出会ったの?結婚は?みんなが気になる看護師の恋愛事情を独身の看護師100人にアンケート。その結果を大公開します。