栄養サポートチーム専門療法士(NST看護師)

資格のデータ

費用の目安 30,000円
取得期間 5年以上
合格率 70%前後
難易度 高い
認定者数 7185名

NSTにおける看護師の役割

栄養サポートチーム

栄養サポートチーム(NST)とは患者の状況・症例に合わせてよりよい栄養管理を行うためのチームのことです。

国際的には1960年代から普及し始めていましたが、日本では栄養管理の重要性が認識されていなかったことや経費がかかることから、導入する医療機関はほとんどありませんでした。

しかし、2006年に診療報酬が改定され、栄養管理実施加算が新設されたことで、ようやく日本でも普及し始めてきました。

栄養サポートチーム専門療法士の資格はこの栄養サポートチーム(NST)に必要な知識と技能を有することを、日本静脈経腸栄養学会が認定する資格です。

看護師の具体的な役割は下記の通りです。

  1. 栄養療法に関する患者日常情報の収集収集と分析
  2. 経腸栄養ルートの管理維持
  3. 経静脈栄養剤の適正管理
  4. 経腸栄養剤の衛生管理
  5. 養療法に関する合併予防・発生時の対応
  6. 経口栄養への移行推進(嚥下・摂食障害を含む)
  7. 栄養障害例の抽出抽出・早期対応
  8. 栄養療法に関する問題点・リスクの抽出
  9. 治療方針の早期確立・確認
  10. 在宅栄養・院外施設での栄養管理法の指導
  11. 生活状況についての退院指導(患者・家族)

特に看護師は①患者の身体状況を確認し、正確な情報をチームにアドバイスすること、②患者に栄養状態の実状を把握してもらい、協力してもらうことが重要な役割となります。

この資格はNSTを設置している医療施設はもちろんのこと、福祉施設でも需要が高まっているため、これからの高齢化社会に向けて資格を取得するメリットは大きいです。

特に摂食・嚥下障害認定看護師を目指す看護師にとっては相乗効果の見込める資格です。

栄養サポートチーム専門療法士(NST看護師)になるには

■1. 認定試験
申し込み方法:HPから申請書をダウンロードして、必要事項を記入し、郵送
申し込み期間:7月1日から7月31まで
試験内容:論文試験、口述試験
日程:11月ごろ
会場:京都府京都市の国立京都国際会館
受験料:10,000円

■2. 認定
認定料:20,000円
※試験合格後、認定申請時に学会に未入会の場合は入会が必要

■3. 更新
5年おきに更新手続きが必要
※更新料:10,000円
※当学会の会員であり、かつ5年間に2年以上臨床栄養管理業務に従事し、かつ学会が指定する必須20単位を含む合計30単位以上の取得が必要

受験資格

学会への加入の必要性 不要
臨床経験 ・看護師5年以上
・医療・福祉施設に勤務し、当該施設において栄養サポートに関する業務に従事した経験を有すること。
※上記の2つは必須
学会・講習会への参加 ①同学会学術集会に1回(10単位)以上
②同学会主催の教育セミナー
・①②のセミナーに1回以上の参加が必須。
・合計単位は30単位以上
・認定教育施設において合計40時間の実地修練を修了していること。
その他の受験資格 不要

問い合わせ先

  • 一般社団法人 日本静脈経腸栄養学会
  • TEL:03-5777-2314
  • FAX:03-3578-0304
  • MAIL:info@jeff.co.jp
  • HP:https://www.jspen.jp/

その他のキャリアアップ資格

転職サイトの口コミランキング

おすすめコンテンツ

看護師に人気の病院ランキング
サイト上のアクセス数や滞在時間を元にして、看護師に人気のある病院を都道府県別にランキング形式で紹介しています。
看護師のお給料事情
看護師の平均年収や年収の高い大学病院ランキングなど、看護師のお給料に関わる情報を掲載しています。
キャリアアップにつながる資格
キャリアアップを目指すなら資格の取得がおすすめ。76個の資格を興味のある分野、予算、期間から検索することができます。
看護師の恋愛100人アンケート
彼氏はいる?どこで出会ったの?結婚は?みんなが気になる看護師の恋愛事情を独身の看護師100人にアンケート。その結果を大公開します。