透析技術認定士

資格のデータ

費用の目安 45,000円
取得期間 1日
合格率 70%前後
難易度 普通
認定者数 15172

透析技術認定士とは

笑顔の看護師

腎臓にはからだの中の老廃物や不要な水分を除去して血液をきれいにし、からだの状態を一定に保つ役割がありますが、病気によって腎臓の機能が低下するとからだに老廃物が蓄積して、最悪の場合死に至る可能性があります。人工透析は腎臓の機能を人工的に代替することで、からだの状態を一定に保つ治療法です。

透析技術認定士は人工透析における知識とスキルを有することを証明する資格で、透析業務におけるスペシャリストともいえる資格です。

人工心肺・血液浄化呼吸療法・手術室・ICU・心臓カテーテル検査室などの様々な業務において、医師の指示に基づいて生命維持装置を操作したり保守点検を行うことが主な役割です。

この資格がなければ、透析治療をできないわけではありませんが、資格の取得によって業務の専門性は高まり、かつ、客観的にそれを証明できるようになります。

近年、医療機器の進化は急速に進んでいます。透析治療に携わる者は絶えず新しい情報を入手し、その医療機器を使いこなせるだけの知識と技術を身につけることが欠かせません。

そのことからも、透析技術認定士が医療の現場で果たす役割は大きいといえます。

透析技術認定士は病院だけでなく、医療機器メーカーでも需要がありますので、資格を取得することでキャリアの幅は確実に広がります。

透析技術認定士になるには

■1. 講習会
申し込み:9月下旬〜10月中旬
日程:3月(1日間)
場所:全国各地
受講料:32,000円

※講習会は透析療法合同専門委員会(日本腎臓学会・日本泌尿器科学会・日本人工臓器学会・日本移植学会・日本透析医学会)が実施しています。

※インターネット経由で受講が可能な「e-ラーニング講習会」も開催されています。こちらは3月中旬から5月初旬にかけての約7週間の間であればいつでも受講することができます。

■2. 試験
申し込み:講習会受講後
日程:例年5月頃
受験料:10,000円



■3. 認定
認定料:3,000円

受験資格

学会への加入の必要性 不要
臨床経験 看護師:透析看護経験2年以上
准看護師(高卒)透析看護経験3年以上
(中卒)透析看護経験4年以上
学会・講習会への参加 講習会の受講(e―ラーニング有り)
その他の受験資格 不要

問い合わせ先

  • 透析療法合同専門委員会
  • TEL:03-3813-8701
  • FAX:03-3813-8733
  • HP:https://touseki.jaame.or.jp/

その他のキャリアアップ資格

転職サイトの口コミランキング

おすすめコンテンツ

看護師に人気の病院ランキング
サイト上のアクセス数や滞在時間を元にして、看護師に人気のある病院を都道府県別にランキング形式で紹介しています。
看護師のお給料事情
看護師の平均年収や年収の高い大学病院ランキングなど、看護師のお給料に関わる情報を掲載しています。
キャリアアップにつながる資格
キャリアアップを目指すなら資格の取得がおすすめ。76個の資格を興味のある分野、予算、期間から検索することができます。
看護師の恋愛100人アンケート
彼氏はいる?どこで出会ったの?結婚は?みんなが気になる看護師の恋愛事情を独身の看護師100人にアンケート。その結果を大公開します。