看護師のためのナチュラルメイクの5つのコツ

ナチュラルな看護師

素肌の状態を整える

ナチュラルメイクを実践するためには、まず何よりベースとなる素肌の状態を整えることが必須です。ここが雑になるとその後の化粧のノリが悪くなり、結局化粧が濃くなってしまう原因になってしまいます。

まずは化粧水と乳液を丁寧にしみ込ませ、しっかりと潤いを確保するようにしましょう。下地クリームは気になるところにピンポイントで使います。全体に塗るとかえって老けた印象になるのでやめましょう。

ファンデーションを塗る範囲に注意する

ナチュラルメイクでは化粧が薄く見えることが大事です。化粧が薄く見えるためのポイントはファンデーションを塗る範囲です。

顔の中心部はしっかりめにぬっても厚く見えにくいので、ややしっかり目に塗り、厚く見えやすいフェイスラインは薄めか、いっそ塗らないくらいでちょうど良いです。

目元はコンシーラーでカバー

目元は顔の印象を左右させる重要な場所です。ここではコンシーラーでしっかりとカバーします。多少厚めに塗っても大丈夫です。

ちなみに、コンシーラーの色は肌の色と同じか、ちょっと明るめの色を選ぶのがポイントです。また、塗るときは一度に濃く塗らずにちょっとずつ塗るのがポイントです。

アイメイクは控えめに

ナチュラルメイクではアイシャドウは薄く塗るのがポイントです。女性誌で掲載されているような完璧なグラデーションを入れてしまうと、きれいには見えますが、ナチュラル感は出なくなります。

また、アイラインはまつげの根元をうめるくらいに、細くひくようにします。目力を出そうと太くがっつり引いてしまうと、もはやナチュラルメイクではなくなります。

リップはベージュ系がおすすめ

ナチュラルメイクだからといって、リップクリームだけというのは、よくありません。顔色が悪くみえて、せっかくのナチュラルメイクが台無しになってしまいます。口紅か色つきのグロスを塗るようにします。

色はベージュ系がおすすめです。ベージュ系は似合う色を見つけるのがちょっと大変ですが、自分に合う色が見つかれば、ナチュラルメイクには重宝すること間違いなしです。

シェアする

関連する記事

転職サイトの口コミランキング

おすすめコンテンツ

看護師に人気の病院ランキング
サイト上のアクセス数や滞在時間を元にして、看護師に人気のある病院を都道府県別にランキング形式で紹介しています。
看護師のお給料事情
看護師の平均年収や年収の高い大学病院ランキングなど、看護師のお給料に関わる情報を掲載しています。
キャリアアップにつながる資格
キャリアアップを目指すなら資格の取得がおすすめ。76個の資格を興味のある分野、予算、期間から検索することができます。
看護師の恋愛100人アンケート
彼氏はいる?どこで出会ったの?結婚は?みんなが気になる看護師の恋愛事情を独身の看護師100人にアンケート。その結果を大公開します。