電子カルテあり
の看護師求人を見つける方法

電子カルテありの求人の魅力

電子カルテはここ数年で一気に導入が広まり、今後もさらに導入が進むとみられています。最初は戸惑う事も多い電子カルテですが、慣れてくれば、「もう紙カルテには戻れない!」というナースも多いもの。

電子カルテの一番のメリットは業務の効率化です。電子カルテの場合、過去の検査結果や数年前のカルテを保管庫から探す必要はなく、検索するだけですぐに見つかります。看護記録も空いた時間にすこしづつ書いて保存することができるので、看護記録にかける時間は格段に少なくなります。

また、紙カルテだと、書くひとによって書き方が違ったり、字が違ったりするので、読み取るのに時間がかかってしまうこともありますが、電子カルテではパソコンの文字なので、読み取りやすく、誤字脱字も少なくなるので、ミスも減ります。

なお、「電子カルテ使用経験あり」というのはれっきとしたとしたスキルで、それだけで採用時の評価につながります。経験があるひとは必ず履歴書に書いておきましょう。

求人を探すときのワンポイントアドバイス

電子カルテと一口にいっても、その種類は色々とあり、操作や入力の使い勝手はそれぞれ異なります。

電子カルテの未経験者はもとより、経験者であっても、入職当時はその病院の電子カルテに慣れるまでには少し時間が必要です。

なので、電子カルテありの求人を探すときには、電子カルテについての研修制度がきちんとあるかどうかも確認しておきましょう。最初に電子カルテの研修があるかどうかで、慣れるまでの早さは全然違ってきます。

求人票には掲載していないかもしれませんが、採用担当者に確認すれば、教えてもらえるはずなので、面接のときなどに確認しておきましょう。キャリアコンサルタント経由で確認するのもありです。

電子カルテありの求人数が多い転職サイトのランキング

kangonoshigoto

電子カルテありの求人数:5,193

「電子カルテあり」の求人をはじめとし、14万件以上の求人数を保有している優良転職サイト。しっかりしたキャリアコンサルタントや転職支援金として最大で12万円がもらえるのも特徴的。

nuerseful

電子カルテありの求人数:535

リクナビやとらばーゆで有名なリクルートグループが運営する看護師専門の転職サイト。「電子カルテあり」の求人についても、好条件の非公開求人が多くあるので、少しでもいい条件の求人を探しているひとにおすすめです。

kangoroo

電子カルテありの求人数:158

人材業界の大手企業であるクイックが運営する転職サイト。丁寧なサポートと、「電子カルテあり」の求人をはじめとする1万件以上の優良求人が魅力。

mynabi

電子カルテありの求人数:111

大手人材サービス企業のマイナビが運営する看護師専門転職サイト。顧客満足度96.3%のサポート力が評判です。「電子カルテあり」の求人も扱っているので、キャリアコンサルタントを重視するひとは登録しておきたいサイトです。

※掲載している電子カルテありの求人数は2015年3月11日時点でかがやきナースが調査した数値です。調査の仕方や時期によっては求人数が異なる場合があるので、最新かつ正確な求人数は各転職サイトにてご確認ください。
※求人数は全国の正看護師、准看護師の公開求人を対象としています。非公開求人は含みません。
※「電子カルテあり」を条件に設定できない転職サイトは掲載していません。

その他の求人を見つける方法

おすすめコンテンツ

看護師に人気の病院ランキング
サイト上のアクセス数や滞在時間を元にして、看護師に人気のある病院を都道府県別にランキング形式で紹介しています。
看護師のお給料事情
看護師の平均年収や年収の高い大学病院ランキングなど、看護師のお給料に関わる情報を掲載しています。
キャリアアップにつながる資格
キャリアアップを目指すなら資格の取得がおすすめ。76個の資格を興味のある分野、予算、期間から検索することができます。
看護師の恋愛100人アンケート
彼氏はいる?どこで出会ったの?結婚は?みんなが気になる看護師の恋愛事情を独身の看護師100人にアンケート。その結果を大公開します。