手術室(オペ室)
の看護師求人を見つける方法

手術室(オペ室)の求人の魅力

手術室で働く看護師、いわゆるオペナースの仕事は、主に器械出しです。手術の進行状況に合わせて、タイミングよく医師に器具を渡します。それ以外では外回りで患者さんに手術の説明をしたり、麻酔導入の介助、器具の準備等をします。

特殊な仕事ということもあり、新卒で手術室を希望するひとは少なく、配属や異動でオペナースになったというひとがほとんどです。

そんな手術室の求人の特徴としては、夜勤無しの日勤勤務で、土日祝休みの場合が多く、プライベートな時間を確保しやすいことがあげられます。オペは基本的に平日の日勤の時間に組まれますから、緊急のオペが入らない限りは、リズムは一定です。そのことから、家族との予定を立てたいママさんナースに人気があります。

また、オペナースの仕事は精神的な強さはもちろんのこと、体力面や論理的思考力が必要になるため、男性看護士の需要も高く、他の領域に比べると、男性看護士だからといってハンデになるようなことはありません。

求人を探すときのワンポイントアドバイス

オペ室の仕事は経験があったとしても、病院特有のルールだったり、初めて使用する医療機器の知識だったりと、最初は慣れるのに苦労する事も多いものです。やはり、事前の研修制度だったり、教育制度がしっかりしているかどうかは、求人を探すときにはチェックしておきたいポイントです。

また、労働条件についても、基本的な勤務時間、シフトの組み方、オンコールのときの対応についても病院ごとに微妙に違ってくるので、思い込みで判断してしまわず、必ず細かい部分まで確認するようにしましょう。

手術室(オペ室)の求人数が多い転職サイトのランキング

mynabi

手術室(オペ室)の求人数:1,614

大手人材サービス企業のマイナビが運営する看護師専門転職サイト。顧客満足度96.3%のサポート力が評判です。手術室(オペ室)の求人も扱っているので、キャリアコンサルタントを重視するひとは登録しておきたいサイトです。

kangonoshigoto

手術室(オペ室)の求人数:1,041

手術室(オペ室)の求人をはじめとし、14万件以上の求人数を保有している優良転職サイト。しっかりしたキャリアコンサルタントや転職支援金として最大で12万円がもらえるのも特徴的。

kangoroo

手術室(オペ室)の求人数:542

人材業界の大手企業であるクイックが運営する転職サイト。丁寧なサポートと、手術室(オペ室)の求人をはじめとする1万件以上の優良求人が魅力。

nuerseexpress

手術室(オペ室)の求人数:388

人材業界の大手企業であるクイックが運営する転職サイト。丁寧なサポートと、手術室(オペ室)の求人をはじめとする1万件以上の優良求人が魅力。

nuerseful

手術室(オペ室)の求人数:328

リクナビやとらばーゆで有名なリクルートグループが運営する看護師専門の転職サイト。手術室(オペ室)の求人についても、好条件の非公開求人が多くあるので、少しでもいい条件の求人を探しているひとにおすすめです。

dip

手術室(オペ室)の求人数:191

総合人材サービス企業のディップが運営する看護師専門転職支援サービス。転職成功時に最大10万円のHAPPYボーナスがもらえるのが特徴です。手術室(オペ室)の求人を探している人にもおすすめの転職サイトです。

※掲載している手術室(オペ室)の求人数は2015年3月11日時点でかがやきナースが調査した数値です。調査の仕方や時期によっては求人数が異なる場合があるので、最新かつ正確な求人数は各転職サイトにてご確認ください。
※求人数は全国の正看護師、准看護師の公開求人を対象としています。非公開求人は含みません。
※「手術室(オペ室)」を条件に設定できない転職サイトは掲載していません。

その他の求人を見つける方法

おすすめコンテンツ

看護師に人気の病院ランキング
サイト上のアクセス数や滞在時間を元にして、看護師に人気のある病院を都道府県別にランキング形式で紹介しています。
看護師のお給料事情
看護師の平均年収や年収の高い大学病院ランキングなど、看護師のお給料に関わる情報を掲載しています。
キャリアアップにつながる資格
キャリアアップを目指すなら資格の取得がおすすめ。76個の資格を興味のある分野、予算、期間から検索することができます。
看護師の恋愛100人アンケート
彼氏はいる?どこで出会ったの?結婚は?みんなが気になる看護師の恋愛事情を独身の看護師100人にアンケート。その結果を大公開します。