気軽に付き合うのは要注意!?医師と付き合うメリットデメリット

看護師にとって医師という存在はチーム医療の一員、良きパートナーとして働くことが多く、実際に医師と結婚している看護師もいます。一番近くで働くからこそ、お互いの仕事観や性格などが見え隠れすることもあり、付き合いたいと思う人もいるのではないでしょうか…?

しかし、人気の職業でもある医師と気軽に付き合うのは、ちょっと待った! 医師と付き合うことで同じ職場で仕事をしづらくなったり、浮気性であったりと悩みもつきまといます。そんな医師と付き合うメリットデメリットについてまとめてみました!

医師と付き合うメリット

看護師の仕事に理解がある

看護師の職業柄、性格がきつくなってしまうことや、シフトによる不規則な勤務で生活パターンがバラバラであることなど、看護師であるがゆえにという悩みもあります。それでも、普段から看護師と一緒に仕事をしていれば、わかる部分も慣れている部分も多いです。

同じ医療職者との付き合いでの最大のメリットは仕事への理解だと感じます。看護師の仕事の大変さなども、実は医師が一番理解してくれているのではないでしょうか。

金銭面の安定

研修医の場合には、看護師とそれほど給与が変わらないということもありますが、研修終了後になれば、年収800~1000万円以上となる人も多いため、金銭面でなにか困るということは少ないかもしれません。将来的に結婚となった場合でも、看護師を辞めて専業主婦になる人もいるくらいなので、安定した職業というイメージが強いです。

職業人として尊敬できる

相手が医師で、それなりに現場で活躍して働いている場合、憧れや尊敬の気持ちを持つことがあります。医師も看護師とはまた違った忙しさや大変さがありますが、多少プライベートでだらしなくても、仕事を頑張ってくれていたらいいか…と甘やかしてしまいそうです。

人として尊敬できる部分があると、ケンカが少なかったり、自分自身もいい刺激をもらえたりと前向きになれることでしょう。

自分や家族が病気になったときに頼りになる

自分や家族が病気になったときに、看護師であっても実際どうすればいいのか…と悩むこともありませんか? そんなときに、医師のネットワークを使って情報を集められたり、いい病院や医師を紹介してもらったりすることができると、とても頼りになります。治療法などに関しても相談できる相手として、とても心強いものです。

医師と付き合うデメリット

プライドが高い、こだわりが強い人もいる

看護師として働いていれば、医師のなかにはプライドが高く、こだわりが強い、ちょっと関わりづらい人がいることは重々承知だと思います。看護師を見下している、医師の手伝いだと考えが表面に出てわかりやすい人もいますが、厄介なのは仮面をかぶっている人です。

付き合うまで、結婚するまでわからなかったという話も聞くので、早めに見極める必要があります。

病院勤務であればシフトが不規則、休みがない

相手も病院勤務でシフトや当直をやっている場合、なかなかゆっくり会える時間がなかったり、会っていても緊急で呼ばれてしまうなんてこともよくあります。最近では主治医制度ではなく診療科のチームでみているところも多いようですが、医師の労働体制はまだまだハードなものがあります。

そのため、予定していてもキャンセルになる可能性があるので、デートが億劫になってしまう人もいるかもしれません。それは、将来的にも今後も続く可能性があります。

医師と付き合っていることによる周りの目

同じ病棟、病院内で付き合っていようものならすぐに周りにバレます。誰かに付き合っていることを言った日には、次の日みんな知っているくらいの情報拡散力です。そして、付き合っていることがわかると、付き合っている医師に仕事の相談、報告をしているだけでも、公私混同だと思われたり、変な噂を立てられたりすることもあります。

特に女性社会ではこうした色恋沙汰から人間関係のトラブル、仕事上のトラブルに発展することもあるので面倒です。

モテるので浮気や不倫の心配

医師=モテる職業というイメージもあるように、看護師だけではなく、いろんな人からのアプローチをもらいやすいです。そのため、自分が彼女だと思っていたら、他の病棟にも彼女がいて、実は妻子持ちだった…というオチも実際に聞いたことがあります。

医師全員がそういうわけではないですが、比較的割合が多いようにも感じるので、看護師は身近にいるからこそ騙されやすいのかもしれません。

いざ付き合うならどんなことに注意する?

遊ばれないためには周りからの情報も必要

恋は盲目という言葉があるように、恋に落ちているときは、周りが見えないようになってしまうこともあります。そのため、医師と付き合うときには前もって周りからの情報に注意する必要があります。同じ職場であれば、職場の飲み会などで実際にリサーチする手も一つです。

付き合ってから実は何番目の彼女だった…ということにはなりたくないものです。

仕事とプライベートはわける

同じ職場の場合には、どうしてもまわりからの視線が付き物であり、仕事中は名字で呼ぶ、挨拶などの礼儀は忘れず、仕事としてさっぱりした関係性を保ちましょう。また、仕事中に恋愛の話を持ち込まないことでもトラブルは回避できます。

結婚も視野に入れるなら、将来のことについてよく話し合う

シフトによるすれ違いや、今後結婚も考えるならばお互いの仕事のことや家庭のことなど、かなり協力し合わなければいけないことが多いと思います。そんなときに、あらかじめ腹を割っていろいろ話合うことができれば、ケンカなどのトラブルは減るのではないでしょうか。

そもそもその話し合いもしてくれない…という相手であれば、そういうことなのかもしれません。(結婚の意思はないという)

まとめ

医師と付き合うことによるメリットデメリットについて、気軽に付き合うには少しためらわれる気持ちになりそうです。人によってメリットデメリットは反対の考えになる人もいるでしょう。それでも、医師と看護師が付き合うことにはいろいろと悩みが出てくることは頭に入れておき、一番は自分を大事に、考えてほしいです。

8月は転職活動を始めるベストシーズン!

8月は夏のボーナスをもらったあとだから転職がしやすいシーズンです。病院の求人も10月入職に向けて増えてくるのもこの時期です。好条件の求人ほど早く募集を締め切ってしまうので10月までに転職を考えている人は早めに行動するようにしましょう!

オススメの求人サイトは看護師に人気の求人サイトの口コミランキングをどうぞ。

シェアする

関連する記事

転職サイトの口コミランキング

おすすめコンテンツ

看護師に人気の病院ランキング
サイト上のアクセス数や滞在時間を元にして、看護師に人気のある病院を都道府県別にランキング形式で紹介しています。
看護師のお給料事情
看護師の平均年収や年収の高い大学病院ランキングなど、看護師のお給料に関わる情報を掲載しています。
キャリアアップにつながる資格
キャリアアップを目指すなら資格の取得がおすすめ。76個の資格を興味のある分野、予算、期間から検索することができます。
看護師の恋愛100人アンケート
彼氏はいる?どこで出会ったの?結婚は?みんなが気になる看護師の恋愛事情を独身の看護師100人にアンケート。その結果を大公開します。