看護師の履歴書の書き方のコツを元キャリアコンサルタントが解説

履歴書は応募書類の中で一番重要な書類です。書き方ひとつで応募者の印象を大きく変えてしまうので、細かいところまで丁寧に記入するようにしましょう。

きちっとした履歴書は必ず選考でも有利になります。ここでは履歴書の書き方の基本をご紹介しているので、分かっていることでも改めて確認してください。

基本的な書き方

(1)西暦と和暦を混在させない

西暦でも和暦でもどちらでもかまいませんが、両者を混在させないようにしましょう。誕生日は和暦なのに、学歴や職歴が西暦では読み手が読みづらくなります。もちろん、印象もよろしくありません。

(2)3ヶ月以内に撮影した写真を貼付ける

3ヶ月以内に撮影した写真を貼付けます。スーツ着用か最低でもジャケットを着用し、インナーは白いブラウスが好印象です。髪が長いひとはきちんと結んで顔がしっかり見えるようにします。

(3)住所は省略しない

郵便物が届くからといって住所を省略して書くことがありますが、これは手抜きの印象を与えるのでよくありません。都道府県からアパート・マンション名まできちっと書きましょう。

(4)携帯番号は必ず記入する

人事から選考や採用の電話がかかってくるので、必ず本人がとれる携帯番号を記入するようにします。仕事中で電話がとれない可能性もあるので、留守電はオンにしておき、できるだけ早く折り返すようにします。

(5)学歴と職歴は分けて書く

小学校や中学校の学歴は不要で、一般的には高校以降の学歴のみで十分です。職歴は学歴とは分けて記載し、退職の理由は「一身上の都合により」としておきます。

(6)資格はすべて書く

看護師免許は当然書きますが、アピール材料になるかどうかに関わらずもっている資格はすべて記入するようにしましょう。自動車免許であっても記入します。

(7)自己PRや志望動機は必ず書く

自己PRや志望動機を書く欄があれば必ず書くようにしましょう。書くスペースが少なかったり、項目自体がないタイプの履歴書であれば、職務経歴書に書いても大丈夫です。本人希望欄には看護師寮入寮や託児所利用の希望があれば記載しておきましょう。希望があっても給与や休日についてはここでは書かない方が無難です。

その他の注意点

記入は黒のボールペンが基本

記入するときは黒のボールペンを使用するのが基本です。消せるタイプのボールペンは便利ですが履歴書のような文書に使用するのは好ましくありません。

丁寧な字を心がける

奇麗な文字でなくても丁寧な文字はやはり相手によい印象を与えます。文字の書き方だけで印象を悪くするのは損ですので、落ち着いて丁寧に書きましょう。

間違えても修正液や斜線で訂正しない

小さなミスでも修正液や斜線で訂正するのはあまりよくありません。ミスをしやすい人物だと自らアピールしているようなものです。

間違えた文字をぐちゃぐちゃとごまかすのは最悪です。必ず一から書き直しましょう。心配であればシャーペンなどで下書きをしてから書きます。

空欄はつくらない

資格や趣味の欄で書くことがなかったとしても、空欄にするのはやめましょう。記入漏れだと勘違いされる可能性があります。「なし」または「特になし」と記入するようにします。

ちなみに、意外と多いのが看護師の免許を書き忘れることです。当たり前過ぎてみんな忘れてしまうんですね。注意しましょう。

郵送前にコピーをとっておく

面接では履歴書や職務経歴書を元に質問がされます。何を書いたか覚えてないと、直前で面接対策のときに困ります。郵送の直前にコピーや写メをとっておくと安心です。

転職理由の書き方について

ダメのサイン

中途採用では転職理由を履歴書や職務経歴書に書くことが基本です。採用する立場からすると、どうして前職を辞めたのかは長く働いてくれるかどうかを判断する上で重要な情報になるからです。

しかし、書かなければいけないといって転職理由をありのままに書きすぎるのはあまりよくありません。特にネガティブな転職理由は、それをまた繰り返すのではないかと採用担当者が思ってしまうため、それだけで不採用になるリスクがあるからです。

書かない方がいい転職理由は下記の3つです。

1.人間関係がうまくいかなかった

「院内でセクハラやパワハラがあった」「どうしてもがまんできない同僚がいた」「師長に嫌われていた」など、人間関係が理由で退職を決めたというひともいると思います。

しかし、それがたとえ事実だったとしても、第三者にそれがどれほど辛いものだったかを理解するのは難しいものです。どれだけ辛かったかをアピールしたところで、印象が悪くなるだけなので、書かない方が無難です。

2.給料が低い

給料が低いというのは転職理由としてはあまり好ましくありません。生活する上でお金は必要ですが、露骨にお金について書いてしまうと、どうしても悪い印象を与えてしまうからです。

残業代が支払われなかった、手当てがつかなかった、未払いがあったなど、労働基準法を逸脱している場合は例外ですが、基本的に転職理由でお金のことを書くのはタブーだと思ったほうがいいでしょう。

3.病院批判

たとえ、事実だとしても、前の病院を批判するような転職理由もやめたほうがいいです。環境を批判するひとというのは、自分に責任を向けることができないひとと思われてしまうからです。書かないようにしましょう。

転職理由はポジティブに書こう!

以上のように、ネガティブな理由はできれば書かない方が賢明です。

転職理由は今回の退職・転職がどうしても必要であることを客観的にきちんと説明し、「今後のキャリアプランを考えた時に、今の職場ではできないことが、この病院ではできる」など、前向きな言葉で説明するようにしましょう。

どうしてもネガティブな理由しか思いつかないときは、できるだけ前向きに聞こえるように言い換えます。

例えば、「給料が安い」は「成果や努力に見合った報酬が得られる病院で就業したい」と、「仕事がつまらない」は「新たな仕事でより多くの経験を積みたい」と言い換えることができます。ポジティブに言い換えることができるようなら、言い換えて書くようにしましょう。

なお、転職回数が多い人はできるだけ、それをフォローできるような書き方をするようにします。でないと、「採用してもすぐにまた辞めてしまうんじゃないか」などを思われてしまいます。

転職を何度もせざるをえなかった理由を丁寧に書き、相手に納得してもらえるようにしましょう。

10月は好条件の求人が充実!

8〜10月は多くの病院や施設で求人の募集をかけるので、好条件の人気病院の求人が数多く集まります。8月から募集している病院は募集を締め切ってしまうところも出てきてるので、年内に転職するなら10月はラストチャンス!

オススメの求人サイトは看護師に人気の求人サイトの口コミランキングをどうぞ。

シェアする

関連する記事

転職サイトの口コミランキング

おすすめコンテンツ

看護師に人気の病院ランキング
サイト上のアクセス数や滞在時間を元にして、看護師に人気のある病院を都道府県別にランキング形式で紹介しています。
看護師のお給料事情
看護師の平均年収や年収の高い大学病院ランキングなど、看護師のお給料に関わる情報を掲載しています。
キャリアアップにつながる資格
キャリアアップを目指すなら資格の取得がおすすめ。76個の資格を興味のある分野、予算、期間から検索することができます。
看護師の恋愛100人アンケート
彼氏はいる?どこで出会ったの?結婚は?みんなが気になる看護師の恋愛事情を独身の看護師100人にアンケート。その結果を大公開します。