看護師と相性がいい結婚相手の職業はやっぱり医師や医療関係者

結婚したカップル

一番相性がいいのは医師

一番相性がいいのはなんといっても医師です。看護師と同じように過酷な医療現場で仕事をしているので、仕事の大変さや、過酷な勤務であることを理解してもらえることがその理由です。

一般企業に勤務しているひとには理解できないような苦労も医師なら理解してくれますし、悩みがあればアドバイスをくれるかもしれません。

実際に医師と結婚した看護師の話を聞いても、「残業や夜勤で家事ができないときにもそれを理解してくれる。」「家事は積極的に手伝ってくれる。」という声を多く耳にします。

また、医師の立場からしても、医療に関わっている女性のほうが自分の話を聞いてもらいやすいですし、自立して働ける看護師は女性としても心強いものです。

医療関係者も相性がいい

医師の次に相性がいいのは医師以外の医療関係者です。検査技師、救急救命士、薬剤師、男性看護師などがそれに当たります。理由は医師と同じく、「仕事の苦労や悩みを理解してもらえる」からです。

同じ医療に携わる者として、仕事上の苦労はよく理解できますし、悩みは自分自信の悩みとも近しいものであることもあるので、他人事ではなく自分のことのように相談にのってくれます。

他医療機器メーカーや製薬メーカーに勤務するひとも、相性はいいものです。病院に勤務しているひとほどではありませんが、看護師の仕事はよく知っていますし、身近に接しているので、看護師の仕事への理解があるひとが多いものです。

医療関係者と結婚した看護師の話を聞いても、「職業は違えど同じ医療関係なので、悩みを共感しやすい」「仕事の苦労を理解してくれるので、家事や育児も積極的に手伝ってくれる」という声が多くあります。

看護師という職業は特殊です。一般のひとには理解できないような苦労や悩みも理解してくれるのはやはり医療関係者なのです。

相性がよくないのは公務員

逆に看護師と相性のよくない職業はなんでしょう。それはやはり公務員です。仕事内容や仕事環境の違いが大きく、仲違いをしやすいというのがその理由です。

詳しくは看護師と相性が悪い結婚相手の職業で書いているので、興味のある方はこちらからどうぞ。

シェアする

関連する記事

転職サイトの口コミランキング

おすすめコンテンツ

看護師に人気の病院ランキング
サイト上のアクセス数や滞在時間を元にして、看護師に人気のある病院を都道府県別にランキング形式で紹介しています。
看護師のお給料事情
看護師の平均年収や年収の高い大学病院ランキングなど、看護師のお給料に関わる情報を掲載しています。
キャリアアップにつながる資格
キャリアアップを目指すなら資格の取得がおすすめ。76個の資格を興味のある分野、予算、期間から検索することができます。
看護師の恋愛100人アンケート
彼氏はいる?どこで出会ったの?結婚は?みんなが気になる看護師の恋愛事情を独身の看護師100人にアンケート。その結果を大公開します。