セクハラをしてくる患者さんへの対応

病棟で勤務する看護師なら一度はセクハラを受けた経験があると思います。おしりを触られた、卑猥な言葉をかけられた、性的な部分の清拭を強要されたなど、女性看護師にとっては不快な思いをしたひとも多いはずです。

私もその一人ですが、セクハラをされたときには、「セクハラする元気があるなら退院すればいいのに!」「社会ではセクハラは犯罪になるのに、どうも病院内では問題にならないんだ!」とか思ったりもしてました。ほんと腹立たしいですよね。

とはいえ、セクハラしてくる患者さんはいなくならないので、もし自分がセクハラを受けた時にどう対応すべきかをここで整理したいと思います。当たり前のことばかりかもしれませんが、確認の意味も込めてご覧ください。

ダメサインの女性

毅然とした態度で臨む

セクハラの内容にもよりますが、いきなり大声を上げて大げさに反応するのはよくありません。

看護師が大声を上げると、他の患者さんにセクハラが伝わってしまい、セクハラをしてきた患者さんの入院生活が居心地の悪いものになってしまいます。

まずは冷静になって、毅然とした態度を示すようにします。

例えば、おしりを触られたときには、

「なんでいまおしりを触ったんですか?何かご用でしたら声をかけていただければ伺いますよ。」

と、迷惑がっていることを態度で示すようにします。中途半端に嫌がったり恥ずかしがったりすのは一番よくありません。

相手はそれを楽しんでいますから、嫌そうな反応をせず、冷静かつ事務的な口調で注意するほうが効果的です。軽いセクハラなら無視するというのも実は効果があります。

しつこい場合には、上司に報告する

何度もしつこくセクハラしてくる患者さんには、より強い姿勢で抗議することが必要です。看護師長やリーダーに報告し、強制退院を視野に入れて、毅然とした態度で臨みます。

こまめに観察してもらい、セクハラをした時点で上司から注意してもらいます。上司が出てくると、さすがに患者さんもひるむので、かなり効果はあります。

男性医師や男性看護師がいれば、彼らから注意してもらいましょう。女性を下に見ているような患者さんには、同姓から注意されるほうが効果がある場合もあります。

セクハラされやすい看護師とは?

同じ看護師でもセクハラされやすい看護師とそうでない看護師がいます。セクハラする患者さんも、相手を選んでセクハラをしているのです。

セクハラされやすい看護師の特徴は3つ。

  • 抵抗しなさそう
  • 強く怒ったりしなそう
  • 真面目で我慢しそう

です。要するにセクハラしても恐くないと思われている看護師はターゲットになりやすくなります。なので、セクハラをされたときは、泣き寝入りをせずに毅然とした態度で臨むことが大事なのです。

10月は好条件の求人が充実!

8〜10月は多くの病院や施設で求人の募集をかけるので、好条件の人気病院の求人が数多く集まります。8月から募集している病院は募集を締め切ってしまうところも出てきてるので、年内に転職するなら10月はラストチャンス!

オススメの求人サイトは看護師に人気の求人サイトの口コミランキングをどうぞ。

シェアする

関連する記事

転職サイトの口コミランキング

おすすめコンテンツ

看護師に人気の病院ランキング
サイト上のアクセス数や滞在時間を元にして、看護師に人気のある病院を都道府県別にランキング形式で紹介しています。
看護師のお給料事情
看護師の平均年収や年収の高い大学病院ランキングなど、看護師のお給料に関わる情報を掲載しています。
キャリアアップにつながる資格
キャリアアップを目指すなら資格の取得がおすすめ。76個の資格を興味のある分野、予算、期間から検索することができます。
看護師の恋愛100人アンケート
彼氏はいる?どこで出会ったの?結婚は?みんなが気になる看護師の恋愛事情を独身の看護師100人にアンケート。その結果を大公開します。