患者さんに買い物を頼まれたときの対応

看護師と患者さん

まずは患者さんの意図を確認

病棟で勤務する看護師は、基本的に自分の持ち場を離れることはできません。にも関わらず、患者さんから個人的な買い物を頼まれたときはどうすればよいでしょうか。

「看護師はここから離れてはいけない決まりになってますので無理です!」と断れば早い話ですが、患者さんからすれば何か理由があって買い物を頼んでいるわけなので、いきなり断ってしまうのは印象があまりよくありません。

  • 何が必要かを確認する
  • 急ぎかどうかを確認する
  • 対応できる方法を探す

そこで、買い物を頼まれた時は、まずは何を買ってきてほしいのかを確認するようにします。もし、喉が渇いたという程度であれば、水やお茶を用意することができます。

次に急ぎかどうかを確認します。急ぎでなければ、看護師は買い物には行けない旨を伝え、後から付き添いやヘルパーさんに頼んでもらうという提案もできます。

ルールだからといっていきなり断ってしまうと、こうした対応ができなくなります。患者さんが買い物を頼んだ意図を確認し、それに応じた適切な対応方法を考えることが大切です。

どうしても、買ってきてほしいという患者さんがいたとき

基本的には自分で買い物にいかずに対応できる方法を考えることになりますが、付き添いやヘルパーさんがおらず、「今すぐ必要なものだから買ってきて!」と言われてしまう可能性もあります。

どれだけ頼まれても、無理なものは無理なので、理由を説明して理解してもらうしかありません。説明するときは、「病院のルールなので!」と言ってしまうのではなく、「患者さんに何かあった時対応できなくなりますので。」などのように、あくまで患者さんのために、持ち場を離れるわけにはいかないことを伝えます。

その上で、自分では行けなくても、手が開いている事務スタッフに買ってきてもらったり、売店の方に配達してもらうという方法も検討してみます。

いきなり断らずに、患者さんの意図を理解し、今の自分にできる精一杯の対応を考えるようにする。

シェアする

関連する記事

転職サイトの口コミランキング

おすすめコンテンツ

看護師に人気の病院ランキング
サイト上のアクセス数や滞在時間を元にして、看護師に人気のある病院を都道府県別にランキング形式で紹介しています。
看護師のお給料事情
看護師の平均年収や年収の高い大学病院ランキングなど、看護師のお給料に関わる情報を掲載しています。
キャリアアップにつながる資格
キャリアアップを目指すなら資格の取得がおすすめ。76個の資格を興味のある分野、予算、期間から検索することができます。
看護師の恋愛100人アンケート
彼氏はいる?どこで出会ったの?結婚は?みんなが気になる看護師の恋愛事情を独身の看護師100人にアンケート。その結果を大公開します。