感染症看護専門看護師の役割と仕事内容

ばい菌と感染症予防のためのマスク

感染症看護専門看護師の役割

感染症看護専門看護師の役割は、「施設や地域における個人や集団の感染予防と発生時の適切な対策に従事するとともに感染症の患者に対して高度な看護を提供する」ことです。

新型インフルエンザをはじめとする多くの感染症はいつどこで発生するか分からない上に、発見が遅れれば更なる拡大を招く恐れがあります。

感染症看護専門看護師は医師や感染症管理認定看護師と恊働し、迅速かつ的確に感染症に立ち向かわなくてはなりません。

同じような資格に「感染管理認定看護師」がありますが、「感染管理認定看護師」が看護職員の中心的役割を担うのに対して、「感染症看護専門看護師」は医師、薬剤師、中材管理業者など、看護職を越えた範囲での調整役・相談役を担っています。

最近では2011年3月11日に起きた東日本大震災の影響で、災害発生時の衛生環境の悪化による集団感染にいかに対応するかが一つの課題となっています。

感染症看護専門看護師はそうした災害時に発生する感染症の看護でも重要な役割を担うとされています。

しかし、2013年9月現在、感染症看護専門看護師の認定登録人数はわずかに22人です。

いつ起こるか分からない自然災害に備え、専門的な知識を有した感染症看護専門看護師を増やすことはこれからの大きな課題です。

感染症看護専門看護師の仕事内容

感染症を抱える患者やその家族に対して適切な看護を施します。さらなる拡大を防ぐために、地域や行政と連携し、感染の予防活動も行います。

具体的には感染症の感染経路を分析することや、院内の清掃業務の徹底、医療器具の殺菌、院内食の衛生管理、病院で勤務する全員の衛生状態の管理など、仕事は多岐に渡ります。

それらの予防対策を正しく実施するために、直接的な指導だけなく、講習会やポスターなどを通じて職員教育や患者指導を行います。

また、感染症看護の現場で従事する経験を活かし、感染症看護の発展に関わるような実践的な研究を行うことも母性看護専門看護師としての重要な仕事の1つです。他の看護師の研究や勉強のために知識や経験を伝えることもあります。

9月は好条件の求人が充実!

9月は多くの病院や施設で求人の募集をかけるので、好条件の人気病院の求人が数多く集まります。好条件の求人はどんどん決まってしまうので、少しでも転職を考えている人は今から動くようにしましょう。

オススメの求人サイトは看護師に人気の求人サイトの口コミランキングをどうぞ。

シェアする

関連する記事

転職サイトの口コミランキング

おすすめコンテンツ

看護師に人気の病院ランキング
サイト上のアクセス数や滞在時間を元にして、看護師に人気のある病院を都道府県別にランキング形式で紹介しています。
看護師のお給料事情
看護師の平均年収や年収の高い大学病院ランキングなど、看護師のお給料に関わる情報を掲載しています。
キャリアアップにつながる資格
キャリアアップを目指すなら資格の取得がおすすめ。76個の資格を興味のある分野、予算、期間から検索することができます。
看護師の恋愛100人アンケート
彼氏はいる?どこで出会ったの?結婚は?みんなが気になる看護師の恋愛事情を独身の看護師100人にアンケート。その結果を大公開します。