家族支援専門看護師にはどんな役割と仕事があるのか

話しかける看護師

家族支援専門看護師の役割

病気の患者を抱える家族は様々な問題を抱えており、身体的・精神的なストレスと日々向き合っています。

それが原因で患者に対して適切な看護ができなくなったり、患者自身がストレスを感じて治療が進まなくなったりすることが起こります。

そこで、病気の治療を患者本人だけでなく、家族全体の問題として捉え、それをサポートしていくことで病気の回復を促進していくくべきという考え方が基本となり、家族支援が専門看護師の分野のひとつに加わりました。

病気の患者がいる家族の支援をすることで、病院に頼らなくても家族で対応できるようになる為の支援を行うこと。そのような対応ができるようにするための家族の意思決定能力やセルフケア能力を高める為の支援を行うことが、家族支援専門看護師に求められる役割です。

なお、家族支援専門看護師は2008年4月より認定を開始した新しい分野であるため、認定人数が2013年9月現在でまだ21人と数が少ない分野となっています。

また、資格そのものに対する医療機関の認知度もまだ十分とはいえず、資格の認定を受けてもその知識や専門性を十分に発揮できる環境にあるとはいえません。

家族支援専門看護師は自ら専門的な家族支援の必要性について発信し、周囲に必要とされる存在になれるようにすることも大切な役割です。

家族支援専門看護師の仕事内容

家族支援専門看護師の役割が重要になるのは「難病の患者を抱える家族」「在宅で看護する家族」「突然の疾患発症で不安を抱える家族」「終末期の患者を抱える家族」などになります。

こうした家族に対して直接的な面談を通じて、精神的な負担を軽減します。

また、家族の考えを医師に伝えることや、医師の考えを家族に伝えるなど、双方の調整的な役割も担います。終末期の患者や家族の合意を形成する支援も行います。

家族からの相談を受ける外来の設置や病院内での家族支援に関する講義やカンファレンスの導入など、横断的な活動も行います。

適切な家族支援に悩む看護師や医療スタッフに対してアドバイスをし、病院全体で家族支援の質を高めていくこともあります。

10月は好条件の求人が充実!

8〜10月は多くの病院や施設で求人の募集をかけるので、好条件の人気病院の求人が数多く集まります。8月から募集している病院は募集を締め切ってしまうところも出てきてるので、年内に転職するなら10月はラストチャンス!

オススメの求人サイトは看護師に人気の求人サイトの口コミランキングをどうぞ。

シェアする

関連する記事

転職サイトの口コミランキング

おすすめコンテンツ

看護師に人気の病院ランキング
サイト上のアクセス数や滞在時間を元にして、看護師に人気のある病院を都道府県別にランキング形式で紹介しています。
看護師のお給料事情
看護師の平均年収や年収の高い大学病院ランキングなど、看護師のお給料に関わる情報を掲載しています。
キャリアアップにつながる資格
キャリアアップを目指すなら資格の取得がおすすめ。76個の資格を興味のある分野、予算、期間から検索することができます。
看護師の恋愛100人アンケート
彼氏はいる?どこで出会ったの?結婚は?みんなが気になる看護師の恋愛事情を独身の看護師100人にアンケート。その結果を大公開します。