在宅看護専門看護師にはどんな役割と仕事があるのか

在宅看護をするナース

在宅看護専門看護師の役割

在宅看護専門看護師は2012年12月に認定を開始した専門看護師の11分野の中でも最も新しい分野で、 在宅看護専門看護師は在宅で療養する患者やその家族が、それぞれの生活の場で日常生活を送りながら在宅療養を続けることを支援することが役割です。

訪問看護師は基本的には担当する医師の指導を基に注射や点滴などの医療処置、人工呼吸器などの医療機器管理など、病院に勤務している看護師とほとんど変わらないケアを行いますが、医師を伴わない現場のため、看護師自身の適切な判断を任される仕事でもあります。

在宅看護専門看護師には特に高度な知識や技術を求められることも多く、訪問看護師の中でも中心的な役割を担う事になります。

高齢化社会の進展、及び在宅医療への意識の高まりに伴い、在宅看護専門看護師の必要性はさらに高まるものと予想されますが、在宅看護専門看護師は2013年9月現在で6人とまだまだ人数が少ないのが現状です。

訪問看護師の不足問題と合わせて、在宅看護専門看護師を増やすことはこれからの大きな課題となっています。

在宅看護専門看護師の仕事内容

在宅看護専門看護師の仕事は在宅で療養する患者や家族を様々な形で支援することです。具体的には下記の5つが主な仕事です。

1.入浴介助などの日常生活援助から、医療処置、リハビリテーション、ターミナルケア、本人・家族の相談や指導
2.利用者のために地域ネットワークを構築する
3.在宅看護に関する実践的研究
4.訪問看護ステーション等の事業の管理運営を行い、サービスの質改善にあたる
5. 在宅看護に関わるスタッフの指導や教育

在宅看護専門看護師の勤務先は大学病院のような大規模な病院をはじめとし、小規模なクリニックや診療所、訪問看護ステーションとなります。

在宅看護専門看護師の中には訪問看護ステーションの統括所長として、ステーションの管理やスタッフの教育をする一方で、自ら患者さんの自宅に訪問して看護を提供しているひともいます。

10月は好条件の求人が充実!

8〜10月は多くの病院や施設で求人の募集をかけるので、好条件の人気病院の求人が数多く集まります。8月から募集している病院は募集を締め切ってしまうところも出てきてるので、年内に転職するなら10月はラストチャンス!

オススメの求人サイトは看護師に人気の求人サイトの口コミランキングをどうぞ。

シェアする

関連する記事

転職サイトの口コミランキング

おすすめコンテンツ

看護師に人気の病院ランキング
サイト上のアクセス数や滞在時間を元にして、看護師に人気のある病院を都道府県別にランキング形式で紹介しています。
看護師のお給料事情
看護師の平均年収や年収の高い大学病院ランキングなど、看護師のお給料に関わる情報を掲載しています。
キャリアアップにつながる資格
キャリアアップを目指すなら資格の取得がおすすめ。76個の資格を興味のある分野、予算、期間から検索することができます。
看護師の恋愛100人アンケート
彼氏はいる?どこで出会ったの?結婚は?みんなが気になる看護師の恋愛事情を独身の看護師100人にアンケート。その結果を大公開します。