緩和ケア病棟の看護師の役割と仕事内容は?

緩和ケア病棟の看護師の役割

「緩和ケア」とは、がんに伴う体と心の痛みを和らげ、生活やその人らしさを大切にする考え方です。

「緩和ケア病棟」は、病気の治癒を目的としたものではなく、がんなどによつてもたらされた様々な苦痛を取り除き、少しでもその人らしく快適な生活を送れるように専門的なケアを行なう病棟です。

がんの療養中は、痛みや吐き気、息苦しさ、だるさなどの体の不調、気分の落ち込みや絶望感などの心の問題が起こります。

緩和ケア病棟の看護師は、医師や薬剤師、ボランティアスタッフと協力しながら、これらの患者の苦痛を和らげるケアを提供することが役割です。

緩和ケア病棟の看護師の仕事

患者のケア

担当医や薬剤師、栄養士などを協力しながら、痛みや苦痛の軽減を目的とした治療やケアを行います。すでにそれに対する治療法がない状況であれば、ホスピスなどでケアをする場合もあります。

また、患者は身体的な苦痛だけでなく、心理的な苦痛も多く抱えています。例えば、がんの進行によって、痛みや症状が重くなり、今まで当たり前に送ってきた日常生活が送れなくなると、収入に対する不安や日常生活に対する不安を抱えるようになります。

そうした不安に対して看護師は患者や家族とコミュニケーションをとりながら、適切なケアができるようにサポートします。

入院環境の整備

患者が生活の質を保ちながら、入院生活を送ることができるように、定期的な音楽会やお茶会を開いたり、季節に応じた飾り付けをしたりすることで患者だけでなく、家族も一緒にリラックスした時間が過ごせるような環境づくりを行います。

家族のケア

緩和ケア病棟の看護師は患者が亡くなる時期のケアも行います。

患者が亡くなる前というのは家族にとって辛い時期になりますので、家族の気持ちに寄り添いながら、患者との付き添い方をアドバイスします。

患者が亡くなった後には、自宅を訪問して心の支えとなってあげる他、同じ経験をした家族の会を催したりもします。

シェアする

関連する記事

転職サイトの口コミランキング

おすすめコンテンツ

看護師に人気の病院ランキング
サイト上のアクセス数や滞在時間を元にして、看護師に人気のある病院を都道府県別にランキング形式で紹介しています。
看護師のお給料事情
看護師の平均年収や年収の高い大学病院ランキングなど、看護師のお給料に関わる情報を掲載しています。
キャリアアップにつながる資格
キャリアアップを目指すなら資格の取得がおすすめ。76個の資格を興味のある分野、予算、期間から検索することができます。
看護師の恋愛100人アンケート
彼氏はいる?どこで出会ったの?結婚は?みんなが気になる看護師の恋愛事情を独身の看護師100人にアンケート。その結果を大公開します。