一般企業で働く看護師の役割と仕事内容を紹介

スーツの女性

産業看護師

産業看護師とは企業の医務室・健康管理室に勤務し、健康診断や健康に関する相談や指導を通じて、社員の健康を管理する看護師のことです。

仕事内容はケガや病気の応急処置、健康診断の補助が主な役割です。学校の保健室の先生をイメージすると分かりやすいかもしれません。

最近では生活習慣病やメタボリックシンドロームが増えていますので、産業看護師の社会的役割は非常に大事になってきています。また、うつ病などの精神的な病気も増えており、社員のメンタルケアも重要な役割です。

治験コーディネーター(CRC)

治験とは、動物実験により十分に安全性や有効性を確認した薬を人体に投与することにより、さらなる安全性や有効性を高めるために行われる臨床試験のことです。

治験コーディネーターや臨床開発モニターは、この治験をスムーズに行うための管理・調整役の仕事を行います。

具体的な仕事内容としては、医者と患者(治験の参加者)との間に立ち、治験を行う前の注意点の伝達や治験の補助、患者からの相談や質問への対応、 症例報告書の作成補助や治験スケジュールの管理、臨床開発担当者 CRAへの報告などがあります。

なお、類似する仕事に臨床開発モニターがありますが、治験コーディネーターは治験を実施する医療機関側から治験をサポートするのに対し、臨床開発モニターは製薬会社など治験を実施する側からサポートするという違いがあります。

いずれも看護の経験や医学的・薬学的知識は必要な能力で、かつ、患者と医師、製薬会社などの治験関係者の調整役として円滑にコミュニケーションをとれることが大事になります。

フィールドナース

フィールドナースとは看護師の知識や経験を活かし、医療機器メーカーや製薬会社などの民間企業で勤務する看護師のことです。

営業マンと一緒に自社製品をPRを行ったり、病院などの医療機関に新しく納品する際に、それを使う看護師などに使い方のレクチャーするのが主な仕事です。

類似する仕事にクリニカルスペシャリストがありますが、こちらは販売後のアフターサポートが主な仕事になります。

また、最近では病院の業務改善を行うコンサルティングや、看護師向けの医療セミナーの講師をすることもあり、フィールドナースの業務範囲はさらに広がっていくものと思われます。

シェアする

関連する記事

転職サイトの口コミランキング

おすすめコンテンツ

看護師に人気の病院ランキング
サイト上のアクセス数や滞在時間を元にして、看護師に人気のある病院を都道府県別にランキング形式で紹介しています。
看護師のお給料事情
看護師の平均年収や年収の高い大学病院ランキングなど、看護師のお給料に関わる情報を掲載しています。
キャリアアップにつながる資格
キャリアアップを目指すなら資格の取得がおすすめ。76個の資格を興味のある分野、予算、期間から検索することができます。
看護師の恋愛100人アンケート
彼氏はいる?どこで出会ったの?結婚は?みんなが気になる看護師の恋愛事情を独身の看護師100人にアンケート。その結果を大公開します。