臨床開発モニター(CRA)として勤務する看護師のメリット・デメリットとは

スーツの女性

メリット

・日勤のみで土日休み
・大型連休に休みが取れる
・視野が広がる
・給与が高め

病院の看護師として勤務しているとシフト制になるので、土日に休んだり、ゴールデンウィークやお盆、年末年始に休みをとるのは難しいものです。

臨床開発モニター(CRA)は一般企業に勤務することになるので、休日は基本的にカレンダー通りで、休みは安定してとることができます。

病院やクリニックにいると毎日が病院との往復で終わってしまうので、自分が接するひとはごく限られていますが、 臨床開発モニター(CRA)は全国を飛び回り、様々な製薬会社や病院の関係者と話す事ができます。

その結果、自分が知らなかったことが知れたり、医療業界を俯瞰的に見る視点が身に付きます。看護師として、社会人としての視野が広がることは一つのメリットです。

病院で勤務する看護師よりも給与は高めになります。上場企業の臨床開発モニター(CRA)の平均年収は600〜700万円前後となり、外資系では800万円を超えることもあります。部長クラスでは1000万円を超えます。

デメリット

・体力的な負担が大きい
・育児との両立が難しい
・看護スキルを磨く事ができない

担当施設は近隣とは限らないので、新幹線や飛行機を使って全国各地に飛び回ります。プロジェクトによっては、始発の新幹線に乗って、終電の新幹線で帰宅するということもあり、拘束時間はかなり長くなります。移動がない日でも残業時間が長くなることもあり、体力的な負担が大きい仕事です。

また、移動が多いため、育児をしながら勤務を続けるというのは実質的に難しく、出産と同時に退職を選ぶ人も多くいます。

臨床開発モニター(CRA) は原則、診療の補助(医療行為)をすることはありません。採血やドレナージ、褥創処置はもちろんのことバイタル測定も行いません。看護師としてのスキルは確実に落ちます。

シェアする

関連する記事

転職サイトの口コミランキング

おすすめコンテンツ

看護師に人気の病院ランキング
サイト上のアクセス数や滞在時間を元にして、看護師に人気のある病院を都道府県別にランキング形式で紹介しています。
看護師のお給料事情
看護師の平均年収や年収の高い大学病院ランキングなど、看護師のお給料に関わる情報を掲載しています。
キャリアアップにつながる資格
キャリアアップを目指すなら資格の取得がおすすめ。76個の資格を興味のある分野、予算、期間から検索することができます。
看護師の恋愛100人アンケート
彼氏はいる?どこで出会ったの?結婚は?みんなが気になる看護師の恋愛事情を独身の看護師100人にアンケート。その結果を大公開します。