院内恋愛はアリが多数派!?看護師の院内恋愛の実態を徹底解明

医師に相談する看護師

あなたは院内恋愛アリですか?ナシですか?実は6割以上の看護師が院内恋愛はありだというアンケート結果があります。実際に院内恋愛にはどのようなメリットやデメリットがあるのか、まとめてみました。

院内恋愛についての意見

院内恋愛アリ派

仕事に支障がなければアリ!という声が多く、実際に看護師同士や医師と恋愛、結婚した幸せカップルもいるようです。なかには自分にはないけれど、憧れる!という声もありました。しかも、医者と結婚するために看護師になったから…という強者も。

院内恋愛ナシ派

圧倒的に多かったのは、うまくいかなかったときの気まずさが面倒という意見。また、プライベートと仕事の切り替えが難しそうと思う人や同僚としてしか見えないという声もありました。職場に付き合っていることがバレると、確かにいろいろ面倒なことになりそうだというイメージはありますね。

院内恋愛のメリットデメリット

メリット

仕事の状況をお互いに知っていると、悩みやつらさを共有しやすいということがあります。なにかインシデントを起こしてしまったときや、他のスタッフとトラブルになったことなど相談しても話が通じやすいでしょう。
また、仕事への悩みやつらさを共有することでモチベーションがアップすることもあります。お互いにわからないことを確認したり、共に学ぶことで楽しみながら仕事ができそうです。

デメリット

身近にいるからこそのメリットではありますが、デメリットの場合には喧嘩したときの気まずさや周囲の目などが挙げられます。本人同士は真面目に仕事をしていても、よく思わない人もいるかもしれません。周りからの重圧や変な噂を立てられて、関係が悪化してしまう話も聞きます。
また、結婚した場合には同じ職場ではいられなくなるので、どちらかが異動というケースも多いです。そうするとせっかく慣れた職場でも移らなくてはいけないため、どちらかに負担がかかります。

職種別の院内恋愛について

医師との院内恋愛

看護師と患者の家族

病院で看護師として働く場合には、医師との連携が一番多いかと思います。実際に指示をもらったり、患者さんの状態報告、相談などのやりとりをするわけですから、メリット・デメリットもより出やすい環境下にあるでしょう。
また、特に医師との恋愛は周囲にバレやすく、妬まれやすいためうまくいかないケースも多くあります。覚悟を持って付き合うことが大前提かもしれません。さらに結婚した場合には、看護師の方が辞めるケースも多いですね。

コメディカルスタッフとの院内恋愛

医師以外のコメディカルスタッフの場合には、部署によって関わりの頻度には違いがありますが、医師ほどデメリットが強くは出ないのではないかと思います。実際に院内で結婚したケースでは看護師とコメディカルの組み合わせが一番多い印象です。そのため、意外と院内恋愛ではコメディカルの方が人気であることもあります。

まとめ

恋愛は自由で、好きになった人が院内の人でも関係ないという傾向のようです。大人の付き合いができるなら、大きな問題はなさそうですね。院内恋愛をするのであれば、仕事とプライベートをしっかりわけつつ、仕事へのモチベーションにうまく変えていけるとよいでしょう!

シェアする

関連する記事

転職サイトの口コミランキング

おすすめコンテンツ

看護師に人気の病院ランキング
サイト上のアクセス数や滞在時間を元にして、看護師に人気のある病院を都道府県別にランキング形式で紹介しています。
看護師のお給料事情
看護師の平均年収や年収の高い大学病院ランキングなど、看護師のお給料に関わる情報を掲載しています。
キャリアアップにつながる資格
キャリアアップを目指すなら資格の取得がおすすめ。76個の資格を興味のある分野、予算、期間から検索することができます。
看護師の恋愛100人アンケート
彼氏はいる?どこで出会ったの?結婚は?みんなが気になる看護師の恋愛事情を独身の看護師100人にアンケート。その結果を大公開します。